« 食の欧米化が大腸ガンを増やす? | トップページ | なんだか恐い「フードファディズム」 »

2009年2月22日 (日)

すぱっ〜〜〜〜〜くはない「梅切り」

Ume

わあ、すっぱそう。
思わずよだれが出そうになってしまう。
去年の夏に、我が家でつけた梅干し。
下漬け、土用干し、本漬けと、
この梅干しを作るのには、手がかかる。

だから、一粒一粒を、大切にいただいている。

さて、今日は、
「梅切り」そばの日。
みなさん、ご来店ありがとうございました。

Ume2

この梅干しを、二日ほど前から塩抜きをし、
果肉を刻んで、そばに打ち込む。

Ume3

色は、ほんのりピンク色。
食べてみても、すぐには気が付かないが、
ちょっと後から、梅の香りが追いかけてくる。

どういうわけか、そのままで食べるよりも、
汁につけた方が、梅の香りが引き立つ。
梅の酸味で、かえって、
更級の甘みを強く感じられるようだ。

お客さまには、
おおむね好評。
ほんのりとした、上品な味わいで、
おいしいとのこと。

中には、
「二日酔いに効きそうなそばだね。」
と言う方もいらっしゃったけれど。

茨城からお越しのお客さまの話では、
もう、梅の花が、満開のところもあるそうだ。
偕楽園の梅祭りも始まったそうだ。
暖かい冬とは言え、
長野で梅が咲くのはまだまだ先。
そんな、春への思いを込めて、
楽しんでいただいた「梅切り」だった。

3月の29日には「桜切り」の予定。


→→→人気blogランキングへ

|

« 食の欧米化が大腸ガンを増やす? | トップページ | なんだか恐い「フードファディズム」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食の欧米化が大腸ガンを増やす? | トップページ | なんだか恐い「フードファディズム」 »