« 昔は高価だった。→「卵切り」 | トップページ | そば釜のお湯が止まらない。 »

2009年1月15日 (木)

お正月が終わってしまった。

今日は15日、
昔でいえば小正月。
善光寺では、正月飾りを燃やす、
「お焚き上げ」が行われたようだ。

ここ権堂地区では、
11日に「どんど焼き」が行われて、
地区の子供たちが、お飾りを集めて回った。
私の作った門松も、
壊して燃やしてもらった。
せっかく苦労して作ったのだから、
半年位は飾っておきたかったが。

成人の日の連休も終わり、
人出はぐっと少なくなる。
暮れから正月にかけて、
毎回2キロ単位の玉を打っていたのだが、
いつもの1,5キロに戻す。
そうすると、なんと、
軽く、小さく感じることか。

捏ねるにしても、
のすにしても、
切るにしても、
何か、物足りない気がする。
でも、その分、テキパキと、
そして、正確なそばうちができる。
、、んな、気がする。
(なんとも頼りないが)

玉の大きさは、
打ち場の大きさや、
その人の考え方によって違うだろう。
ただ効率よく、大玉を打てばいい、というものでもないかもしれない。
量に関わらず、
きちっとした麺線を作れることが、
まず、大切な技術だろう。

忙しい時には、
腰の抜けたようなそばを出して、
ただ、数をこなすようなことはしたくない。
そばの量に関わらず、
いつもの「かんだたのそば」を、
きっちりとお出ししたいものだ。

ということで、
あああ〜、正月が終わってしまった。
休みなく働いた私の正月は、どこにある〜〜〜。

で、
来週の20日(火)は休ませていただきます。
翌21日は水曜日で定休日。
ということは、連休になるかもしれません。(たぶん)
よろしくお願い致します。


→→→人気blogランキングへ



|

« 昔は高価だった。→「卵切り」 | トップページ | そば釜のお湯が止まらない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昔は高価だった。→「卵切り」 | トップページ | そば釜のお湯が止まらない。 »