« 冬の磯の香り、、、海苔切り。 | トップページ | ストレートがお勧めのそば焼酎 »

2009年1月27日 (火)

ノロウイルスで給食が中止された。

長野市の学校給食センターで、
職員がノロウイルスに感染し、
給食がしばらく止められたそうだ。

学校に行っているお子さんのいるお母さんの話では、
中止になる前の日の夜に電話があって、
いきなり、おかずを持ってくるようにと言われたらしい。
そりゃあ、大変だったのだろうなあ、
お弁当を作るお母さんとしては。

ノロウイルスは、厄介なものだ。
食べ物から移れば食中毒になるし、
その他の経路で発病すると、感染症になる。
ウイルス自体は、食品とか、他のものでは増殖せず、
人間の体の中でのみ、増えていくのだ。

給食センターのような、
衛生管理の厳しいところでも、
集団感染を起こしたりするのだね。
いくら清潔を保っていても、
それだけでは、防ぎきれないのが、
この、ウイルスの難しいところだ。

この給食センターの、69人の職員のうち、
25人が感染していたというのだから、
かなりの率だ。
マスコミなどは、かなり厳しいことをいっているが、
子供に感染する前に防げただけでも、
この施設の管理姿勢が、しっかりしていたといえると思う。

このノロウイルス、
感染すると、嘔吐、腹痛、発熱などが見られる。
ほら、ちょっと前までは、風邪の一種かなあ、などといわれてきた。
元気な人であれば、何もせずとも、
回復するのだそうだ。
でも、元気でない人には、、、
ちょっと、問題になることもある。

県の担当機関の話では、
「誰でも、どこでも、感染しうる」
ウイルスなのだ。

だから、この時期は、
いや、この時期に関わらず、
手洗いを徹底しなければ。
保健所で教わった手の洗い方、
流水で、30秒以上かけて洗い流すこと。
ノロウイルスは、アルコールスプレーは効かないのだ。

でも、長野市の水道の温度、
4度しかないのだよ。
水しか出ないトイレで、
30秒も手を洗っていたら、
手の感覚がなくなってしまう。

それでも大丈夫なように、
手を鍛えるか、
感染しても負けないように、
腹を鍛えるか。

ははは、しっかりとお湯で手を洗おう。
いずれにしても、
体調のチェックをしっかりと。
と、
真面目なそば屋の話。



→→→人気blogランキングへ

|

« 冬の磯の香り、、、海苔切り。 | トップページ | ストレートがお勧めのそば焼酎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の磯の香り、、、海苔切り。 | トップページ | ストレートがお勧めのそば焼酎 »