« 死ぬまで長生き「柚子切り」そば。 | トップページ | 店の中にもインフルエンザ。 »

2009年1月 5日 (月)

きっといいことがある!!

元旦に汲む初めての水を、
「若水」と呼ぶそうだ。
この水を汲むのは、一家の主が行い、
その水で雑煮などを作る風習のある地方もあるようだ。

私は、この若水で、
そばを打った。

といっても、水道の蛇口を、
捻っただけのことだけれど。

皆さん、明けましておめでとうございます。

年末から、年始のかけては、
多くの人に「かんだた」をご利用頂き、
ありがとうございました。
また、正月には、大変混み合いまして、
お客さま方には、ご迷惑をおかけしました。
お詫びいたします。

やっと、今日からは、
多くの人が、日常のお仕事に戻られたようで、
いつものように、静かな店内となった。
でも、まだ、お正月の気配が、
お客さまの顔にも漂っている。

さて、今年の門松の出来栄えは?

Kadomatsu またまた、忙しい中、
寝不足になりながらも作ってしまった。
今回は、だいぶ手抜きをするつもりだったが、
やっぱり、いつもと同じような仕上がりとなった。
年の神様に、喜んでいただけただろうか?

今年は、丑の年。
う〜ん、
よくわからないが、
何か、すごくいいことがありそうな気がする。
いや、
きっと、いいことがあるだろう。
そんな予感。

このブログを読まれる皆様も、
きっと、いいことがあるに違いない。

きっとね。


→→→人気blogランキングへ

|

« 死ぬまで長生き「柚子切り」そば。 | トップページ | 店の中にもインフルエンザ。 »

コメント

年越し蕎麦から新年の営業お疲れ様です。
今年も宜しくお願いします。
一升瓶のころから拝見していますが
今は職人の域に達していますね、門松。
うちのも作ってもらおうかな "^_^"

投稿: ぴょんきち | 2009年1月 6日 (火) 10時49分

ぴょんきち さん、こんにちは。

いつもありがとうございます。
あっ、一升瓶の時代もありましたね。
良かったら、今年のを、
そのまま来年にお使い下さい。
多分、竹は茶色くなってしまうかもしれませんが。( ^ω^ )

投稿: かんだた | 2009年1月 6日 (火) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 死ぬまで長生き「柚子切り」そば。 | トップページ | 店の中にもインフルエンザ。 »