« 風呂を覗きに、、、そば屋の休日 | トップページ | ノロウイルスで給食が中止された。 »

2009年1月25日 (日)

冬の磯の香り、、、海苔切り。

今年は、やはり暖かいのか。
長野の近くのある池では、
なかなか氷が張らず、
いつもならにぎわうワカサギ釣りが、解禁にならないそうだ。

一番寒いはずのこの季節。
その寒さを「のりきる」ようにと、
本日は「乗り切り」、
ではなく「海苔切り」としゃれたのだけれど、、、
天気にも恵まれ、多くの人にご来店いただき、
ありがとうございました。

Nori 何しろ、この色合い、
なかなか、存在感のあるそばだ。

写真では分からないが、
もっと緑がかった色をしている。
有明産の海苔を、
火であぶって、
細かい粉にして、
そばに打ち込んでみた。

食べてみると、
口に入れてから、
後から、ほのかな磯の香りが追いかけてくる。
なかなか上品な味わい。

実はこの「海苔切り」、
打つのはちょっと難しい。
海苔が水を吸うので、
なかなか繋がらないのだ。

そこで、今回は一工夫をした。
時間はかかったが、きれいなそばになった。

さあ、「のりきり」をしなくてはいけないのは、
寒さばかりでない、今の時代。
いろいろなそばを食べて、
元気に生きよう。

次回の変わりそばは、
2月3日の節分。
青豆を打ち込んだ「節分そば」を作ります。


→→→人気blogランキングへ

 

|

« 風呂を覗きに、、、そば屋の休日 | トップページ | ノロウイルスで給食が中止された。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風呂を覗きに、、、そば屋の休日 | トップページ | ノロウイルスで給食が中止された。 »