« ターザンの石 その2 | トップページ | 権堂アーケードのイルミネーション »

2008年12月16日 (火)

ぼくに名前をつけてください。

店の入り口にある看板には、
こう書かれている。

「大金持ち、俄成金、入店禁ず」

これで、入ろうか入るまいか迷っている方を、
結構お見受けする。
世の中、大金持ちの方が、
結構いらっしゃるようだ。

実はこれに続く言葉があるのだが、
看板には書ききれなかった。
それは、

「人間に化けたタヌキ、および人間に化けないキツネの入店も禁ず」

これで、
「かんだた」に入れなくなる人がもっと増えるかもしれない。
でも、
じゃあ、人間に化けたキツネはどうするのか、、、
という問題があるが。

キツネというのは、警戒心の強い動物で、
なかなか、その姿を見ることができない。
私も、山にいる時に、
タヌキやウサギはよく見かけたが、
キツネは見たことがない。

ところが、
長野は白樺湖の近くの、
別荘地にあるペンションには、
毎朝、キツネが姿を現すそうだ。
テラスに置かれたエサを食べにくるのだという。

このペンション、
犬も飼っているし、猫もいる。
そんなところで、よく、
警戒心の強いキツネを餌付けできたものだ。

そのペンションでは、
このキツネにちなんで、
かわいいキツネのシンボルマークを作った。
ただいま、その愛称募集中。

こちらで、「かんだた」には
入ることのできないキツネの写真と、
シンボルマークをごらんあれ。

ペンシオーネ美し松
ぼくに名前をつけてください。

私だったら、「いなり」とつけるけれど。
おいしそうでいいでしょう。

それはさておき、
「かんだた」で好評の「いなり」が、
ちょっと、味が変わった。
って、少し、ぴりっとするものを入れるようにしたのだ。
そば屋の「いなり」に、ピンと来る人も、
来ない人も、
まずはお試しを。

→→→人気blogランキングへ

|

« ターザンの石 その2 | トップページ | 権堂アーケードのイルミネーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ターザンの石 その2 | トップページ | 権堂アーケードのイルミネーション »