« 今年のキノコは不作の噂だけれど。 | トップページ | 「新そば」登場! »

2008年10月21日 (火)

意外と好評「スペイン小町そば」

今年も行われている、
「長野・コナモン・フェスティバル」。

地元の放送局がスポンサーとなって、
長野市中心市街部の、「粉」を扱うお店の、
紹介を行っている。
なにしろ、「粉」といえば範囲が広い。
そば屋から、ラーメン屋、パン屋、ケーキ屋、
お菓子屋にパスタ屋、長野の名産おやき屋、
カフェから土産物屋まで、様々な店が、
きれいな本になって紹介されている。

こういうイベントには、
積極的に参加する「かんだた」。
(なにしろ参加料のかからないことがうれしい。)
どうせお祭りなのだから、
思いきって、特別メニューを提供しよう。
ということで、そば屋らしからぬメニューを考案。

題して
「スペイン小町そば」
(〜更級そばのスペイン的考察)

濃厚な味のスペイン産オリーブオイル、
味のはっきりとしたスペイン産生ハム(ハモン・セラーノ)を、
あえた更級そば。

作り方は、更級そばをゆで、
水を切り、オリーブオイルと和える。
細かく刻んだ生ハム、アンチョビ、
畑で作ったルッコラの葉を合わせ、
塩で味を調整。
白い皿に盛り、オリーブの実を添える。

私は、若い頃、半年ほどスペインにいたことがある。
スペインは、食べ物が豊富で、
人々は味にうるさい。
そのスペイン人に、そばを食べさせるには、どうしたらいいか、
などと、考えながら作ったメニューなのだ。

どうせ、こんなメニューなんて、
注文する人なんかいないだろうなあと思っていたら、
以外と好評。
もう一度食べにこられる、リピーターまで出来てしまった。

オリーブオイルって、
既にみなさん抵抗がなくなっているのだね。
でも、やっぱり、注文されるのは、
女性の方。
やっぱり、新しいものに敏感なのだろうか。

コナモン・フェスティバルは今月31日まで。
この「スペイン小町そば」も、
それまでの限定メニューです。

えっ、写真を見せろって。
いえいえ、皆様の想像力にお任せします。
それでもと言う方は、
下の写真をぽちっとね。

Eskomachi


→→→人気blogランキングへ

|

« 今年のキノコは不作の噂だけれど。 | トップページ | 「新そば」登場! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年のキノコは不作の噂だけれど。 | トップページ | 「新そば」登場! »