« しっとりと大人のあじ「ミョウガ切り」 | トップページ | 長野は信州そばの本場。でも、お客さま、満足しているかなあ? »

2008年9月 4日 (木)

そばがうれしそうに尻尾を振っている。

犬や猫は、
犬好きや、猫好きの人が分かるそうだ。

私は、犬があまり好きではないのだが、
近所の犬などは、
私の姿を見ると、
懸命に尻尾を振って抱きついてくる。

ちょっと、頭をなでてやろうものならば、
喜んで、
頼まれもしないのに、私の顔を、
その舌で洗ってくれるのだ。

やっぱり、本当は動物好き、
犬好きであることがわかるのだね。

さて、
そばだって同じかもしれない。

こうして、毎日、
いろいろな方のそばの食べ方を見ていると、
心からそば好きの人なんだなあ、
と感じる方々がいる。

そういう方に出会うと、
そばもうれしいみたいで、
盛んに尻尾を振っているのが分かる。

そうして、自分から喜んで、口の中に入っていくのだ。

別に、食べ方がどうのって言う訳ではない。
そばのことを、よく知っておられる訳ではない。
でも、そば好きな人は、
その姿勢が違う、
視線が違う、
動きが違う。

そういうことに、
そばが敏感に反応して、
尻尾を振っているのだ。

たまに来られる「俄(にわか)」さんや、
頭が重い「通」さんや、
「ブリ」になれない「ハマチ」さんには、
そばは尻尾を振らないようだ。

そばは身体全体で食べるもの。
舌や、口や、稀に鼻や、
まして、頭や胃袋だけで食べるには、
スゴーッくもったいない。

今日も何人もの方に、
そばが尻尾を振って、
喜んで食べて食べていただいた。
ありがたいなあ。

あなたの食べるそば、
ほら、犬が振るみたいに、
尻尾を一生懸命に振っていますか?

それにしても、我が家の猫、
用事のある時にしか寄ってこない。
今朝も朝の4時に、
「腹減った」コール。
寝たふりをしていると、
この時ばかりは、身体をスリスリとしてくる。

まあ、都合のよい時にだけ、
尻尾を振るそば。
そういうのも、
無きにあらずではないけれど、、、、。


→→→人気blogランキングへ

|

« しっとりと大人のあじ「ミョウガ切り」 | トップページ | 長野は信州そばの本場。でも、お客さま、満足しているかなあ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しっとりと大人のあじ「ミョウガ切り」 | トップページ | 長野は信州そばの本場。でも、お客さま、満足しているかなあ? »