« サンマとそばの背中合わせの関係。 | トップページ | MSGってなんだろう? »

2008年9月28日 (日)

色のきれいな「菊切りそば」

長野は、涼しいというよりは、
肌寒く感じる気候となった。
先週との気温の落差が大きいので、
よけいに寒く感じるのだ。

さて、本日のかんだたは、「菊切りそば」の日。

Kiku 新潟や東北地方ではよく食べられる菊の花。
これを刻んで、そばに打ち込む。

陰暦の9月9日は、
重陽の節句といって、
この日に、菊の花びらを浮かべた酒を飲み、
長寿を祈ったのだそうだ。

その日には、ちょっと早いが、
菊の花を打ち込んだそばを食べて、
死ぬまで長生きをしていただければと思う。

Kikugiri そばもきれいな黄色になった。
(写真では分かりにくいけれど)
菊の花の青臭いような香りが、
ふっと鼻を通っていく、
上品なそばに仕上がった。

秋の情緒を楽しんでいただくそば。
そんな遊び心。

ちなみに10月の26日(日)は
「唐辛子そば」の予定。
はたして、どうなるだろうか?

→→→人気blogランキングへ

|

« サンマとそばの背中合わせの関係。 | トップページ | MSGってなんだろう? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンマとそばの背中合わせの関係。 | トップページ | MSGってなんだろう? »