« 木鉢の汚れで、技量が分かる。 | トップページ | そば打ちをいつまで続けられるか? »

2008年8月24日 (日)

モロヘイヤそばの日

本日はモロヘイヤそばの日。
天気の悪い中を、皆さん、
お越し頂き、ありがとうございました。

Morojeiya あれあれ、
ちょっとブツ切れになってしまった。
前回はこんなことはなかったのに。

ちょっと、
加えるモロヘイヤの量が多かったかも。

それでも、
もちっとした食感。
春の緑とは違う、
夏の濃い緑の色を楽しんでいただいた。

Morojeiya2 七月の下旬の、
畑のモロヘイヤ。
今では腰のあたりまで伸び、
切っても切っても、
次から次へと新芽を出している。

その逞しい力を、
そのまま頂くのだね。

なんでも、ビタミンB2は、
ほうれん草の20倍、
カルシウムは7倍もあると言われている、
栄養価の高い野菜なのだ。

そんなモロヘイヤを食べて、
残り少ない夏を乗り切ろう。

懲りずに、9月の月末の日曜日には、
菊の花を打ち込んだ「菊花そば」の予定。
ご期待を。

→→→人気blogランキングへ

|

« 木鉢の汚れで、技量が分かる。 | トップページ | そば打ちをいつまで続けられるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木鉢の汚れで、技量が分かる。 | トップページ | そば打ちをいつまで続けられるか? »