« 「信州そば」って何? | トップページ | そばなんか、金を払って食べるものじゃない。 »

2008年7月20日 (日)

長野の人はそばを食べない?

讃岐と言えば、うどん。
うどんと言えば讃岐。
というぐらいのうどん処、香川県。

以前に、高松に行って驚いた。
至る所にうどん屋さんがあるではないか。

定食屋に入って、
トンカツ定食などを注文すると、
「うどんにしますか、ご飯にしますか。」
などと聞かれる。

早朝から開いている店があって、
朝食にうどんを手繰る人がいる。
午後の時間、ちょっと小腹が空いた時も、
開いているうどん屋さんがある。

驚いたのは、
タクシーで連れていかれた、
畑の中のビニールハウス。
その中で、作ったうどんを売っていて、
大きな釜がある。
そこでは、うどんを自分で茹でて食べるのだ。
昼過ぎだというのに、大勢の地元の人たちで賑わっていた。

おいしいうどんが、
安くて、どこでも、いつでも食べられる。
讃岐の人たちは、
一日に何度もうどんを食べるのではないか、
と思われるくらい、
暮らしの中に定着しているのだ。

さて、そば処と呼ばれる長野だって、
負けてはいない。
そば屋だって、町中にたくさんある。

定食屋で野沢菜定食を頼むと、
「そばにしますか。ご飯にしますか。」
なんて聞かれることは、、、
、、、、ない。

早朝から、
朝飯にそばを食べる人の姿は、、、、
、、、見かけない。
小腹が空いた時に、
ちょっとそばでも、、、、
あれれ、、、店が閉まっている。

郊外に行けば、そばの看板が並んでいるけれど、
どこも立派な建物で、
しっかりお金を取られる。

それでもそば処、長野の人たちは、
一日に、何食もそばを食べる、、、
、、、ことはない。

これは、私の勝手な思い込みかもしれない。
でも、私が勘ぐるに、
長野の人は、あまり、そばを食べないのだ。
少なくとも、
讃岐の人がうどんを食べるようには、
食べていない。(あたりまえかもしれないが)

長野の町の中では、
そば屋より、ラーメン屋の方が多いのが現実。
しかも、そのそば屋のある程度は、
県外からの観光客によって支えられているのだから、
地元の長野人が、そば屋でそばを手繰る機会は、
ラーメン屋のそれよりは、
はるかに少ないのだ。

もちろん、そばをたくさん食べる方もいらっしゃるが、
多くの長野の人たちは、
普段はあまり、そば屋に足をむけることが少ないようだ。

Sobahana そのくせして、地域起こしだ、
イベントだというと、
必ず神輿に担ぎ上げられるのが、
そば振るまいや、そば打ち教室。
いつもはそばを食べない方々も、
こういう時には、大団扇をあおったりする。

さて、遠くからお客さまが見えたりすると、
それじゃあ、そば屋でも行ってみるかと、
何年か振りでそばをいただく。
そうして、
「どうだ、長野のそばはうまいだろう。」
と、自慢してみせるのだ。

かくも不思議な長野人。
自分じゃめったに喰わないくせに、
そばの自慢じゃ引けを取らない。
いつもは、食べないそばだが、
長野の代表選手に、必ず選ばれるのだ。

それでもそば処、
「信州そば」の本場だと威張っている。
これって、どういうことだろう。

でも、これには、
ちゃんと、愛すべき理由があるようだ。

ということで、
長野出身ではない私の、
極端な独断と偏見に基づいた、
「長野人そば論」。
まだまだ続くのだ、、。

ちなみに、写真は、
かんだた農園のカボチャの中に、
勝手に咲いているそばの花。
あくまでも、勝手にね。

→→→人気blogランキングへ

|

« 「信州そば」って何? | トップページ | そばなんか、金を払って食べるものじゃない。 »

コメント

長野県民はそばを食べないと言うか、昔ほどは食べなくなったという事だと思います。昔は(今から40年ぐらい前)そばを打てなければ、その家の嫁はいい嫁とは言われなかったそうで、多分どこの家でも道具が揃っていました。私が子供の頃は、母や祖母が週に2~3日はそばを打っていました。その内、食生活が豊かになり、ごはんが毎日普通食べられるようになった様に思います。
もともと山間地で土が痩せた土地で取れる穀物としてそばが作られていましたが、今では品種改良で長野県でもお米が普通に取れる様になりました。まずしい生活の中で食べていたそばですので、四国の讃岐うどんとは歴史的なものや材料の入手性が少々違うと思います。

投稿: ちんゆ | 2008年7月21日 (月) 09時58分

ちんゆ さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
長野のそばは、厳しい環境での生活の中で食べられていたもの。まさに、その通りだと思います。
ちんゆさんのお宅でも、そばを打たれていたのですね。そういうご経験こそが、長野のそばの厚みでは、ないでしょうか。

投稿: かんだた | 2008年7月21日 (月) 21時23分

 暑い日が続きますね。お元気ですか。
 適切なアドバイス有難うございます。
 落花生は初めてなので、どのようにして育ててよいか
判りませんでした。
 アドバイスに従って、なんとは、上手に育ててみます。

 長野人はそばを食べない論は面白い見方ですね。
茨城でもイベントなどの盛り上がりはすごいですが、
同じようなことが言えます。

 現代は、蕎麦の外に、世界のいろいろなおいしい食べ物が、日本にはありますので、これとの戦いかも。
 

投稿: そばがき | 2008年7月22日 (火) 08時58分

そばがき さん、こんにちは。
落花生がたくさん穫れるといいですね。
穫れたてを茹でれば、とてもおいしいです。

長野人についての、そばの話は、
私のうがった見方かもしれません。
でも、せっかく「信州そば」が、
広く知れ渡っているので、
それなりの事情を、
次のブログで紹介したいと思っています

投稿: かんだた | 2008年7月22日 (火) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「信州そば」って何? | トップページ | そばなんか、金を払って食べるものじゃない。 »