« 店でしか飲めないビールを! | トップページ | 製麺機の最大の欠点 »

2008年7月11日 (金)

テーマは「そばの革命」だなんて。

昨日は、地元のテレビ局の取材が入った。

なんでも「信州の革命」というテーマらしいのだが、
どうやら、私の店を「革命」的に写してくれるらしい。

テレビに出るのは数回目とはいえ、
やはり、カメラの前では緊張する。

はい、キンシ卵を作ります。
キンシといっても、作るのを止められている卵ではありません。
等と口では言いながら、
作るところをカメラが見ているとなると、
なんとなく、ぎこちなくなる。
あっ、穴が開いてしまった。
できたら、その穴に、入ってしまいたい。

真面目そうなディレクターの真剣な仕事風景。
でき上がったそばを、
方向やライトを替えながら、
何回も撮り直す。
インタビューでの鋭い突っ込みに、
つい、しどろもどろに。

色紙に何か書けというので、
へたくそな字を書いた。
まさか、これを使うのではないだろうなあ。
いや、たぶん、、、。

三時間もかけて取材して、
放送されるのは、ほんの二、三分なのだろう。
でも、その時のちょっとしたイメージが、
ものすごく大切なことを判っている。
だから、スタッフの人は、
あれだけ、一生懸命、
仕事をするのだろう。
テレビの仕事も大変だ。

テレビや雑誌の取材は、
その、ディレクターや記者の人たちの、
作品づくりのため。
私は、その場所を提供しているだけ。
そう割り切っている。

だから、こうして下さい、
こう言って下さい、といえば、
出来るだけ応じるようにしている。
そうして、その人たちに、
その範囲で、出来るだけ思いを伝えているつもり。
ええい、
あとは野となれ、山となれ。

かくして「信州の革命」はいかなるものになるのか。
夏のメニューの、「自家製キュウリの針の山」が、
珍しいというので、注目していたが。
でも、それだけだったら、
単なる下手物の店になってしまうではないか?

きっと、プロの仕事。
うまく、まとめてくれることだろう。
私の顔は、
ちゃんと革命家らしく写っているだろうか。
あの、ゲバラみたいにね。

あっ、しまった。
ひげを剃ってしまっていた。

放映は14日(月)、夕方だそうな。
長野県でしか見られません。


→→→人気blogランキングへ

|

« 店でしか飲めないビールを! | トップページ | 製麺機の最大の欠点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 店でしか飲めないビールを! | トップページ | 製麺機の最大の欠点 »