« 売れる売り方、売れない売り方。 | トップページ | 私の親指も太いけれど、ワサビはもっと太い。 »

2008年6月23日 (月)

色鮮やかな「茶そば」

しばらくからからに乾いていた、
善光寺平も、やっと雨に恵まれ、
木々が生き生きとした感じがする。
周りの山々の緑も、
一段と濃くなったような気がする。

こう言うのを、俳句の季語で言う、
万緑というのだろうなあ。

そんな、緑の季節、
そば屋でも緑を楽しんでいただくために、
昨日の日曜日、用意させていただいた「茶そば」。
お足元の悪い中、多くの方に楽しんでいただき、
ありがとうございます。

Chasoba 「茶そば」と言えば、
変わりそばの定番中の定番。
皆さん、乾麺でも召し上がったことが、あるに違いない。

このそばは、本来、味よりも、その色を楽しむもの。
でも、
でも、
せっかくだから、お茶の香りも楽しんでいただきたい。
ということで、かなりの濃い目の「茶そば」を作ってみた。

御前粉に、抹茶を練り込むのだが、
普通の抹茶を使うと、かなり苦くなる。
だから、ちょっと、ひと工夫。

このそばは、
打っていて楽しいそばだ。
特に難しくはなく、
お茶の香りに包まれて、麺棒を転がすことになる。

「ほのかな苦みがあって、大人の味だね。」
「乾麺の茶そばとは、全然違うねえ。」
との、お言葉をいただいた。

定番なればこそ、
ハッキリさせたい、
際立たせたい、味の違い。

別の意味で、難しいそばだったかな。
来月7月27日は「トマトそば」の予定。
またまた無謀な、、、、!

→→→人気blogランキングへ

|

« 売れる売り方、売れない売り方。 | トップページ | 私の親指も太いけれど、ワサビはもっと太い。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 売れる売り方、売れない売り方。 | トップページ | 私の親指も太いけれど、ワサビはもっと太い。 »