« そばの花が勝手に咲いている。 | トップページ | サバの缶詰が売れる季節。 »

2008年6月10日 (火)

ワサビ芋の使い回し

どこかの某有名料亭で、
食材の使い回しをしていたって、
大騒ぎになったようだ。
ええっ、それで、その店は廃業になってしまったって?
別に、食中毒を出したわけではないのだが、
店の姿勢が問われる時代となっているのだ。

と思ったら、
どこかのそば屋で、
薬味のワサビを使い回ししていたって、
新聞に出るほどの騒ぎになってしまった。

その店では、そばの薬味に、
小さなワサビ芋を添えて、
客が自分ですりおろして食べるようになっている。
ところが、ある人が、
毎回、そのワサビ芋の長さが違うことに気がついた。
そうして、店に指摘したら、
すり残ったワサビ芋を、洗って先を削り、
他の客に出していたことが判明したのだ。

なるほど、ワサビ芋を全部すりおろして使う人は少ない。
残った芋をみて、もったいないと思ったのだね。

でも、でも、
新聞で騒ぐような問題だろうか。

私なんか、そんな話は、ずっと前から知っていたし、
まず、そばを食べる時に、ワサビを使わないので、
ワサビ芋が出て来ても、手を触れることはない。
だから、私の残したわさび芋は、
いくらでも使ってもらってOKなのだ、、、。

いやいや、そういう次元の問題ではない。

私が嫌いなのは、
そんな、小さなワサビ芋をつけて、
客にすらせることだ。

豚カツ屋などで、時々、
すり鉢にごまを入れて、出すところがある。
ごまを自分ですって、ソースに入れろというのだ。
せっかく、よその店に来て、食事をしようって言うのに、
なんで、いつも厨房でやっているように、
すり鉢ですらなくちゃいけないんだよう。
だから、私は、ごまをそのままかじるのだ。

もっとひどいのは焼き肉屋だ。
客に調理をさせて、その上お金をとろうと言うのだから。
ワサビだってそうだ。
せっかくお金を払って食べようというのに、
いつも仕事でやっているように、自分ですりおろせって、、、、。

いやいや、そういう次元の問題ではない。

私が嫌なのは、
そんなワサビをつけて、
そばを高級そうに見せようとすることなのだ。

水の中で作られるワサビは、
三年ぐらいかけて作られる。
なかなか成長しないので、
どうしても値の張るものになる。

ところが、そば屋で出てくる小指のようなワサビ芋は、
畑で、短期間に作られたもの。
ワサビ本来の風味はあまりなく、
ちょっと苦い味がする。
そんなものをそばに付けて、
少しでも高い金額を取ろうとする魂胆が気に入らないのだ。

もともと、そういう、
お金儲けを念頭に置いた演出だから、
余ったものは、もったいないから使え!
ということになってしまうのだね。

でも、
そんなそば屋さんばかりではない。
ちゃんとしたワサビを、
厨房ですって、香り出しをして出してくれる店もある。
(本ワサビは、すっただけでは辛みはでないのだ。)
私は、薬味ではなく、酒の肴にいただいてしまうけれどね。

皆さん、くれぐれも、
目先の演出にごまかされないように。
トイレに張ってある、
あいだみつをのカレンダーにも書いてある。

「トマトがトマトであるかぎり
 それはほんもの
 トマトをメロンにみせようとするから
 にせものとなる」

皆さん、
ワサビではなく、
そば、そのものの味を楽しみましょう。


→→→人気blogランキングへ

|

« そばの花が勝手に咲いている。 | トップページ | サバの缶詰が売れる季節。 »

コメント

かんだた万歳sign03
いつかボクも書きたいと思っていましたが、叩かれると思い躊躇していました。すべてすべてが同感です。。
蕎麦屋の山葵を使いまわすのは当然認知されていることと思いますが、それにあぐらをかいて平気の平左。手も洗っていない客がさわったものを次の客に出す。そこまでの心配をすることもない客は喜んですりすり。
我々調理のプロは客で行っている時ぐらい 少しの調理もしたくありません。山葵もゴマも焼き肉もしかり、お好み焼きだって客に作らせてお代をせしめていることには不満 大です。普段調理をしない方にとっては、楽しみでもあるのでしょうけれど・・・
やはり 口に入るまでのプロセスはプロの技が活きたものを頂きたいです。あれれ、長くなってしまいすみません^^;

投稿: たく | 2008年6月11日 (水) 06時59分

たく さん、こんにちは。
世の中には、事情を知っている人から見ると、当たり前のことでも、知らない人から見ると、えええええええっ!ということがあるようです。
逆に、知らない人が喜んでいるのは、事情通から見ればとんでもないことだったり。
世の中分からないことが多いですね。
霞ヶ関辺りでタクシーを拾うと、ビールが出ることも知らなかったし、、、、、。

ところで、「裸の王様」の、「王様は裸だ!」と言った少年は、その後どうなったのでしょうねえ。

投稿: かんだた | 2008年6月11日 (水) 23時26分

coldsweats01いい気になり過ぎましたかぁ・・
すみません。反省

投稿: たく | 2008年6月12日 (木) 11時16分

たく さん、こんにちは。
あれれ、こちらこそすみません。
尻切れトンボで、コメントが終わっていました。
これでは意味が分かりませんよね。
すみません。

何ごとも、事実を伝えるタイミングが大切なのでしょうね、、、、ということを言いたかったのですが。
まあ、こうして、ブログで好きなことを言えるのは、うれしいことではありませんか。
これからも、どんどん、腹に積もったことを書きましょう。

投稿: かんだた | 2008年6月12日 (木) 15時07分

早とちりというか、深読みし過ぎましたdash
思ったことをすぐに言ったり書いたりするので、反省もしばしば。
でも云っちゃっていいんですね~わ~いnote

(↑調子に乗るな)

投稿: たく | 2008年6月12日 (木) 23時23分

たく さん、こんにちは。
はははっ、
言いたいことは、どんどん言いましょう。

投稿: かんだた | 2008年6月13日 (金) 07時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そばの花が勝手に咲いている。 | トップページ | サバの缶詰が売れる季節。 »