« 「成功はゴミ箱の中に」 | トップページ | アメリカ原産の野菜。 »

2008年6月 3日 (火)

さわやかな香りの「肉桂切り」。

何やら、懐かしい響きだ。
肉桂なんて。

なんて読むのかって。
それはねえ、、、。

ということで、本日は恒例の「十割そばの夕べ」。
皆さん、ご来店ありがとうございました。

Nikki 本日の変わりそばは「肉桂切り」。

ほらほら、写真を見ているだけでも、あの独特の匂いがしてくるでしょう。

子供の頃、缶入りのドロップに、この肉桂味があって、一生懸命探したものだ。
そばを食べたお客さんは、
「あっ、あれだ。
 ほら、京都の土産でよく貰う、、
 あの、細長いお菓子。
 あの匂いだね。
 なんていったけ。
 ああ、八つ橋って言うんだ。」
などと言っている。

別のお客さんは、
「そば汁でなくて、
 あんこをかけて食べたい。」
などとおっしゃっている。

それなりに、すっとした匂いが口に通って、
さわやかな感じのするそば、ということで、
けっこう好評だった。

打っているときは、匂いにむせながら、
半信半疑だってけれど、
そば切りにしてみると、
やや茶色がかり、上品な仕上がりとなった。
これぞ、大人のそば、だなあ。

肉桂は、ニッキと読むようだ。
それより、シナモンと呼んだ方が、
今時は通りがいい。
意外と昔から、変わりそばの定番としてあったとか。
作るのはそれほど問題なく、
打ちやすい。
だけど、打ち場に残った匂いを消すのが大変だった、
まあ、それなりに苦労の変わりそばだったかな。

また、来月も、何かを考えよう。


→→→人気blogランキングへ

|

« 「成功はゴミ箱の中に」 | トップページ | アメリカ原産の野菜。 »

コメント

何時も楽しく拝読させて頂いてます。毎回吹き出しそうです。蕎麦屋をしながらプログを考えるのも大変でしょうが頑張ってください。蕎麦を食べに行きたいと思っても奈良からでは遠いので実現しようもありませんが、プログの写真で食べたつもりにしておきます。肩肘張らずこれからも長く私を笑わせてください。

投稿: 平助庵亭主 | 2008年6月 4日 (水) 08時52分

平助庵亭主 さん、こんにちは。
いつも、ブログを読んでいただきありがとうございます。
勝手なことを書いているばかりで、私のストレス解消におつき合いいただき恐縮です。
こうして奈良からも、お便りいただき、大いに励みになりますね。これからも、よろしくお願いいたします。

投稿: かんだた | 2008年6月 5日 (木) 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「成功はゴミ箱の中に」 | トップページ | アメリカ原産の野菜。 »