« メタボ対策に、自転車とそば | トップページ | そばは二枚食べても700キロカロリー弱。 »

2008年5月25日 (日)

若草そばはヨモギ切り。

本日は「若草そば」の日。
皆さん、ご来店、ありがとうございました。

「若草そば」は、ヨモギ切りと、
いつもの手打ちの盛り合わせ。
このヨモギ切り、
なかなかおいしいと好評だった。

Yomogi1 なにしろ、雑草の間に野菜が植っている「かんだた農園」。
ヨモギも雑草の一つ。
これを大きくしてしまうと抜くのが大変なのだ。

そこで、ヨモギの新芽だけを集めて、そばに打ち込んでみた。

草餅を作る要領で、葉を茹でて灰汁を抜き、細かく刻み、更級の生地に混ぜる。
そばに伸ばすよりも、あんこを包みたくなる衝動を抑えながら、なんとか畳みあげる。
でも、繊維質の多いヨモギは、切るのが大変なのだ。
苦労して、切るのだが、繊維が絡み合って、またすぐにくっ付いてしまう。
なんとか打ち上げた、苦労の後が見えるそばになってしまった。
お恥ずかしい。

Yomogi2 二回目は、薄く畳み、また、しばらく時間を置くことで、スムーズにいった。
なるほど、やってみないと判らないことがあるんだね。

色がきれいで、わりと上品な感じのそばに仕上がった気がする。
そばだけ食べると感じる灰汁っぽさも、汁とともに食べれば、それほどでもない。
かえって、草の匂いが、そばの甘味を引き立てるようだ。

変わりそばは、打ち込むものによって、打ち方を工夫しなければいけない。
今回は、ちょっと、苦労したなあ。
これに懲りず、
来月は22日(日)に「茶そば」の予定。
皆さん、またお試し下さい。


→→→人気blogランキングへ

|

« メタボ対策に、自転車とそば | トップページ | そばは二枚食べても700キロカロリー弱。 »

コメント

いいにおいがしてきそうな蕎麦ですねぇ。
つけ汁をお汁粉にしたらどうか、などと妄想してしまいました。
まあ、それでは甘味になってしまいますけど。

投稿: 所沢太郎 | 2008年5月26日 (月) 12時20分

所沢太郎 さん、こんにちは。
「つけ汁をお汁粉にする」とはいいアイデアですね。
ヨモギ入りのそばがきを、汁粉の中にいれるとか、あんで包んでおはぎ様にしてみるとか。
だれか、実験台になる人が居たら、作ってみたいですね。
いえ、私は、実験台になるのは遠慮しておきますが。

投稿: かんだた | 2008年5月26日 (月) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メタボ対策に、自転車とそば | トップページ | そばは二枚食べても700キロカロリー弱。 »