« 氷点下89.2度の世界 | トップページ | スペインと言えば、、、。 »

2008年1月22日 (火)

スペインの「そば村」

スペインの北部に「SOBA」という村がある。
スペイン語の読み方は、
ローマ字とほぼ同じなので、
この村は「ソバ」と発音するのだ。

もちろんSOBA村とそばとの関係はない。
だけれども、その発音から、
そばに関わっている者として、
ちょっと気にかかるのだ。

この村のホームページによると、
ホテルはないが、民宿は3軒ほどある。
バルと呼ばれる、カフェ&飲み屋は、
おお、6軒もあるではないか。

スペインというと、
乾いた大地と、灼熱の太陽と、
情熱的な人々、というイメージが強いが、
北部の海沿い地域は、
雨も多く降り、
緑の濃い山々が続いている。
SOBA村も、
千メートルから千五百メートルぐらいの山に囲まれた、
自然に恵まれた場所のようだ。

ここに広がる牧草地の横に、
そば畑があったって、不思議ではない。
「SOBA」で「そば」、なんてね、、、。

おっとっとと、
もうそれを考えた人がいるんだって。

長野の民間のグループが、
このSOBA村のあるカンタブリア州で、
そばの栽培の指導を始めたそうだ。
長野で広く栽培されている、
「信濃1号」と呼ばれるそばを蒔いて、
試験的な栽培をしているのだそうだ。

山間地の過疎化に悩む州政府も、
期待を寄せているとか。
そばが縁で、
長野とスペインとの交流の輪が広がるかもしれないね。

ヨーロッパでも、いま、
健康食が人気。
うまくすると、
スペイン辺りでも、
そばが食べられるようになるかもしれない。

そうすれば、SOBA村は、
文字どおりの「そば村」になるかも。

SOBAのホームページはこちら。
http://www.cantabriajoven.com/soba/index.html
スペイン語だけれども、
左側の目次を適当にクリックすれば、
豊富な写真が楽しめるはず。

ということで、
しばらくは私の好きなスペインの話。


→→→人気blogランキングへ

|

« 氷点下89.2度の世界 | トップページ | スペインと言えば、、、。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 氷点下89.2度の世界 | トップページ | スペインと言えば、、、。 »