« いちおう縁起物を。 | トップページ | 人の体型で、金持ちか貧乏かがわかる? »

2008年1月10日 (木)

腹八分目に医者要らず

最近、休みの日などで外で食事をすると、
量が多くて、へきえきすることがある。
残すのが嫌いな性分だから、
つい、無理をして食べてしまうけれど、
後で、お腹に保たれて、嫌な思いをする。

みんな、こんなに食べて平気なのかなあ。
それとも、私が、それだけ食べられなくなったのだろうか。

世の中、一方でメタボリックとか、メタボックリとか、
太り過ぎが恐れられているのに、
一方では、メガ○○とか、
油こってりの高カロリーのものが、
もてはやされている。

新聞によると、
百才以上長生きした人に、
食事のとり方で心掛けていたことを聞くと、
一番は、規則正しい食事。
そして、次が、
「腹八分目」なのだそうだ。

江戸時代の儒学者、貝原益軒の書いた「養生訓」にも、
「食は半飽に食ひて、十分に満つべからず」
などと書いてあるそうだ。

腹一杯まで食べさせたマウスに比べ、
カロリーを減らしたエサを与えたマウスの方が、
1、5倍も長生きしたという実験があるそうだ。

腹八分目の食事をしている方が長生きをするらしい。
つまり、満腹になるまで食べるような食事をしていると、
早死にしますよ、、、てことになるのか。
ということは、今の世の中、
早死ににむけて、突っ走っているのかな。

「かんだた」のそばの量が少ないといわれるのも、
実は、皆さんに、長生きをして頂きたいからなのだ、、、
ゲホッ、ゲホッ(失礼)、、、
という苦しい言い訳。

まあ、大盛りもあるし、二枚重ねもあるので、
どうしてもという方は、
そちらをご利用を。

古来から、仏教でも、キリスト教でも、
飽食を戒めてきた。
たくさん食べる人ばかりだと、
それだけ、食べ物の生産にエネルギーを使わなければならないからだ。
地球温暖化の問題が叫ばれている今日、
「小食が地球を救う」
と主張する人もいる。

でもねえ、
食欲というのは、
人間の基本的な欲求。
「腹八亭」や「小盛り食堂」より、
なんとなく、
「満腹亭」や「大盛り食堂」のほうが、
美味しそうな気がしてしまう。

たくさんの食べ物が溢れているこの社会。
まあ、「ほどほど」という勘を養うことも大切なことカモ。


→→→人気blogランキングへ

|

« いちおう縁起物を。 | トップページ | 人の体型で、金持ちか貧乏かがわかる? »

コメント

人間の生活は この100年で 大きな変化をしましたが 脳は原始時代から変化していないため ストレスが かかると 寒くて食べ物がなくなる冬が来ると 勘違いして やたら食べたくなるそうですね。

投稿: 優子 | 2008年1月14日 (月) 12時21分

優子 さん、こんにちは。
なるほどなるほど、だから、秋になると、食欲が増すのですね。昔は、食べ物を得るために苦労したので、その記憶が、脳に残っているわけですか。
なんだかんだ言っても、人間は頑固ものですね。

投稿: かんだた | 2008年1月15日 (火) 07時33分

ブログ 楽しみにしております。
良い学びや気付きを 与えていただいております。

投稿: 優子 | 2008年1月15日 (火) 10時27分

優子 さん、こんにちは。
ありがとうございます。
たいしたことは書けないので、まあ、私の勝手なたわごとだと思って、読み流し下さい。

投稿: かんだた | 2008年1月15日 (火) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いちおう縁起物を。 | トップページ | 人の体型で、金持ちか貧乏かがわかる? »