« 酒は静かに飲むべかりけり。 | トップページ | 久しぶりの風景 »

2007年9月19日 (水)

不敬の輩。

いつの頃からか、信心深い方々が増えたと見えて、
ご位牌を持ち歩く方々が多くなった。
そして、ことあるごとに、
そのご位牌をとりだして、
拝まれている姿を多く見かける。

先日も、権堂から小布施までの電車に乗ろうとしたら、
ホームで電車を待っている人たちが、
一斉にこのご位牌を拝まれていた。
中には、耳に当てながら、
ご念仏を唱えている方もいらっしゃる。

私はまったく、異教徒のような気持ちで、
ホームの隅で、小さくなっていた。
まるで、スペインの片田舎で、
場違いなミサに巻き込まれてしまった時のように、
いたたまれなさを感じながら。

信心深い方々は、
そばを食べる時も、ご位牌を手にしている。
道を歩きながら、拝んでいる方もいらっしゃる。
器用な方は、自転車を乗りながら、、、
おっとと、あぶないなあ。

昔はご位牌といえば、
真っ黒なものと決まっていたのに、
今では色も鮮やか。
ピカピカとひかりを発している。

このご位牌で音楽を聴くことも出来るらしい。
私のような不信心者が作ったそばを写すための、
カメラまで付いているという。
ええっ、最近は買い物までしてくれるの。

もっとも、それに見合った喜捨を強いられるらしい。
その喜捨のために、
暮らしを切り詰めておられる方もいらっしゃるとか。
うう〜ん、信仰の道は厳しい。

とりあえず、私は信心がないもので、
このご位牌は持ち歩いていない。
そば打ちには、関係のないことだし、
長時間店の中にいるのだから。

だから私は他の人から、
不敬の輩(やから)、、、
じゃない、不携の輩と呼ばれている。


→→→人気blogランキングへ

|

« 酒は静かに飲むべかりけり。 | トップページ | 久しぶりの風景 »

コメント

あ~~~~ん・・・もう

投稿: たく | 2007年9月19日 (水) 22時37分

いやあ、まいりました。ご位牌かあ、そうかあ、そんなに持っている人がいるなんて知らなかった、なんて思って読んでいたんですよ。うまく乗せられてしまいました。座布団一枚のネタですね。
すぐにピンと来なかったのは、私も不携帯だからかもしれません。持てばいいのに、と言われることがあります。でも、どうしても持つ気になれないんですよね。

投稿: 所沢太郎 | 2007年9月20日 (木) 01時23分

たく さん、こんにちは。
アハハハハ、、、そうなんです。
そんなに喜ばないで下さいね。

投稿: かんだた | 2007年9月20日 (木) 07時39分

所沢太郎 さん、こんにちは。
おやおや、不携帯のお仲間ですね。
私も今まで、特に必要としなかったので、持ちませんでした。なにか、「猫の首に付けられた鈴」みたいな感じがしますね。
でも、状況によっては、とても便利なものだと思っています。

投稿: かんだた | 2007年9月20日 (木) 07時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酒は静かに飲むべかりけり。 | トップページ | 久しぶりの風景 »