« そばが雑草状態 | トップページ | ちょっと色が薄かった「赤じそ切り」。 »

2007年8月 5日 (日)

猫は時計を持ち歩かない。

理想としては、あまり、時間に追われるような暮らしをしたくない。
だから、私は普段は時計を持ち歩いていない。

そうは言いながら、
時間に追われながら仕事をしているのが現実。

そば屋の仕事は、
まるでトライアスロン競技をしているみたいだ。
さまざまな仕事を、ぱっぱっと切り替えながら、
開業時間までに、すべての準備を終わらせる。

頭の中で、だいたい出来る時間を計算し、
それに合わせて、仕事をするわけだ。
私は、元来のんびり屋なので、自分のペースで、
ゆっくりと仕事をするのが好きなのだけれど。

Reloj そんな、のんびり屋の私を、
しっかりと引き締めてくれるのが、
こちらのストップウォッチ。

別に百分の一秒を争うわけではない。
しかし、こうして、毎回そばを打つ毎に、
加水量と、かかった時間を記録しておくことで、
自分のペースをつかむことが出来る。

そば打ちは、早ければいいという訳ではない。
水回しや、練り込みなど、
しっかりと時間を使わなければならない作業もある。
反対に、伸しや切り等は早く済ませたい。

そんな、自分のペースをつかむための時計。

ええっ!
お前の店は、そばが出るまでに時間がかかるから、
客が注文してから出てくるまでの時間を計れって。
いえ、私は、お客様に、
時間を忘れてのんびりして頂きたいので、
あえて、ゆっくりと、、、、。

世の中の人間を支配しているのは、時計かもしれない。

|

« そばが雑草状態 | トップページ | ちょっと色が薄かった「赤じそ切り」。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そばが雑草状態 | トップページ | ちょっと色が薄かった「赤じそ切り」。 »