« 夏の冷やかけメニュー。 | トップページ | Tレックスの食事風景 »

2007年7月 3日 (火)

「荒挽き」の可能性。

さて、今日は7月3日、
何の日でしょう?

何と、サーフィンの日だそうだ。
単純な話。
7(な)と3(み)を合わせたからだって。

今日は「手打ちそば屋 かんだた」の
「十割蕎麦の夕べ」の日。
危うく忘れかけた、常連の方がいらっしゃいました。
でも、気付いて頂いてよかった。
皆さん、ご来店、ありがとうございます。

Perifollo 今回の変わり蕎麦は「パセリ切り」。
薄い緑のそばが、涼しげ。
味はそんなにしないけれど、あとで、
独特の苦みが口に残る感じ。

こういう繊維のある材料は、そばそのものを打つのは楽。
でも、パセリを細かく刻むのが大変だった。

さて、十割そばの方も、今回は「荒挽き」の粉を使ってみた。
この会に来られるのは、ご常連の方だけなので、
ぶつぶつに切れることを覚悟して、あえて細打ちをしてみた。

でも、ちゃんと麺線になっている。
ちょっと、食感は悪くなるけれど、後に残る、
「荒挽き」特有の香り。
う〜ん。
私はまだ、勉強不足だった。

「荒挽き」は、ぶつぶつに切れているイメージが強いけれど、
配合の仕方によっては、生粉打ちでも、
きちんとした細打ちができるのだね。
ちょっと、この線を、工夫してみよう。

ということで、毎度のことながら、
店主の自己満足で終わっている「十割そばの夕べ」。

まだまだ、来月も、その次もあるからね。

|

« 夏の冷やかけメニュー。 | トップページ | Tレックスの食事風景 »

コメント

うーん。 いつ見ても美味しそう^^
いつの日か、常連になって、「十割蕎麦の夕べ」参加の資格をいただきたいと思います!

投稿: たく | 2007年7月 4日 (水) 07時28分

蕎麦だけ食べても美味しい 粗挽きは いいですね。
素人ながら 粗挽きには 辛いつゆが合わないと思います。
ついつい粗挽きがあるお店に行ってしまいますが
半分以上は そのまま食べてしまいます。
切れ切れ 水切り不足のお店が 多いのが難点。
まだまだ メニューにない店が多いのが 現実。
一度食べると やめられない とまらない?どっかのCM

投稿: x-x-x=辛汁 | 2007年7月 4日 (水) 10時26分

たく さん、こんにちは。
いえいえ、資格なんぞありませんので、ご都合が付けば、どなたでも御参加できます。
ただ私の我がままを、辛抱して頂ける、強い忍耐が必要かもしれませんが。

投稿: かんだた | 2007年7月 5日 (木) 07時30分

x-x-x=辛汁 さん、こんにちは。
いつもありがとうございます。
粗挽きそばの、美味しさに、取り付かれておいでですね。
わたしは、そば屋としては、粗挽きから、自家製粉への道は歩むまいと思っているのですが、つい引き込まれそうですね。
まあ、いろいろと工夫をしてみるつもりです。

投稿: かんだた | 2007年7月 5日 (木) 07時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の冷やかけメニュー。 | トップページ | Tレックスの食事風景 »