« そばの「バウムクーヘン」? | トップページ | みんな同じでは楽しくない。 »

2007年6月22日 (金)

心臓を強くしたい人。

やれやれ、またですか。
肉の偽装事件。
こんどは、牛肉と偽って、豚肉を使っていたとか。
意識的にごまかしていたらしい。

なにしろ、テレビのニュースに写った、
社長のインタビュー。
質問にノラリクラリとかわしていたら、
身内のほうから、
「社長、本当のことを言って下さい。」だって。

みんな、いけないことだって、
分かっていたんだね。
あの、社長以外は。

でも、気になったのは、
牛を豚に置き換えたことだけじゃない。
なんと、使った肉の部分だ。
豚の心臓の肉を混ぜると、牛肉とそっくりになるそうだ。
ふ〜ん、心臓の肉ねえ。
だから、あの社長、
心臓がつよそうだったんだね。

どのみち、たとえ、牛肉だったとしても、
そんな、心臓や内臓の肉が使われたりしているのだ。
コロッケやハンバーグなどの加工品は、
いったい何が使われているか分からないね。

今、そういう企業の姿勢が強く問われているのだ。

そば屋だって、同じだよ。
「○○産、蕎麦粉使用」「自家製粉そば粉」
「本格手打ち蕎麦」なんて看板掲げて、
「えへへ、じつは、、、」なんてことのないように、
きちんとしなくては。
背伸びをせず、正直に伝えていく姿勢が、
一番大切なのだろうなあ。


|

« そばの「バウムクーヘン」? | トップページ | みんな同じでは楽しくない。 »

コメント

百円トクしようとして一万円ソンした、という感じの間抜けな事件ですね。もう笑うしかありません。

投稿: 所沢太郎 | 2007年6月23日 (土) 00時35分

所沢太郎 さん、こんにちは。
おおっぴらになったから、笑い話。
でも、黙っていれば、やっぱり誰かが密かに
笑っていたのでしょうね。
ねえ、社長。

投稿: かんだた | 2007年6月23日 (土) 07時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そばの「バウムクーヘン」? | トップページ | みんな同じでは楽しくない。 »