« 猫の好物 | トップページ | 出汁は引くもの »

2007年5月10日 (木)

アスパラガスは、贅沢な野菜

アスパラガスは、長野周辺の特産野菜。
春の訪れとともに、食べ物屋さんの店先を賑わせている。
緑の色と独特の香り。
ちょっと、贅沢な気分の野菜だ。

それもそのはず、アスパラガスの栽培は、
広い畑と、たくさんの肥料が必要。
一年中、この新芽のために、畑を使っているのだ。
夏には、葉を茂らせて、根に充分な栄養を与えておく。
秋には枯れた葉をきれいにして、
春の収穫を待つ。

この新芽は成長が早い。
朝にちょこっと顔を出したかと思うと、
夕方にはもう収穫時。
そのタイミングを逃すと、固くなってしまう。
だから、農家の人たちは、この時期は休みなしだと言う。

朝と、夕方の二回、アスパラガスを収穫し、
夜には、その長さをそろえ、きれいにして出荷するようにするそうだ。
ずいぶんと手間のかかる野菜なのだね。

ということで、今回の「十割そばの夕べ」では、
アスパラガスを使った「アスパラ切り」を用意させていただいた。
連休明けにもかかわらず、多くの方に参加頂き、
ありがとうございました。

Asuparagiriほのかな緑色が、いかにもこの季節を感じさせて、
作っていても気持ちのいいそばだった。
ただ、味としては、さすがにアスパラガスの香りまではしないけれど、ちょっと草っぽい香りがする感じ。
強い味ではないけれど、更級の甘味と、よく合うような気がした。
皆さん、いかがでしたか。

で、また来月も、、、、
楽しみだなあ。

|

« 猫の好物 | トップページ | 出汁は引くもの »

コメント

農産物のありがたみを思い知ります。大地の恵みに感謝。。

投稿: たく | 2007年5月10日 (木) 21時19分

たく さん、こんにちは。
どんな作物でも、作るのには、それなりの苦労がありますね。
私も自分で畑仕事をしてみて、しみじみと感じることがあります。

投稿: かんだた | 2007年5月11日 (金) 07時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫の好物 | トップページ | 出汁は引くもの »