« 「そばの花」はもちろん秋の季語。 | トップページ | そばが「立った」り「座った」り »

2007年4月 2日 (月)

またまたつらい思いをしなければ。

あれあれ、やっぱり止めてしまうの。
困ったな。
せっかく気に入っていたのに。

なにを隠そうビールの話。

「手打ちそば屋 かんだた」で出させて頂いているビールは、ちょっと珍しいプレミアムビール。
富士山の天然水を使って作られたという、あっさりとしたビールなのだ。
お酒が苦手な私が、いろいろなビールを飲み比べて、やっと、そばに合うビールとして決めた銘柄なのだ。
詳しくはこちらのブログで。

それが、2月いっぱいで、作られなくなってしまったのだ。

説明に来たアサヒビールの人の話では、安い発泡酒に押されて、本来のビールの売り上げは大幅にダウン。
ブランドを整理するよりほかないのだそうだ。

せっかくそばに合うビールだったのに。
ということで、「手打ちそば屋 かんだた」では、もうビールを置かないことにした。
あと二ケースで、ビールは終了。

、、、トイウわけにもいかないね。
ああ、またビールの飲み比べをしなければいけない。
いやだなあ〜、、と言いつつ、いや、ニヤケテなんかいない。
ああ〜、つらいなあ。

|

« 「そばの花」はもちろん秋の季語。 | トップページ | そばが「立った」り「座った」り »

コメント

こんにちは。それって富士山でしたっけ。新橋の「辻そば」で出していますよね。好きなビールですが、製造しなくなるとは知りませんでした。残念ですね。

投稿: まあやん | 2007年4月 4日 (水) 16時07分

まあやん さん、こんにちは。
はい、そのとおりです。アサヒの「富士山」です。
当店でもお客さまに気にいって頂いていたのに、やりきれない思いです。

投稿: かんだた | 2007年4月 5日 (木) 07時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「そばの花」はもちろん秋の季語。 | トップページ | そばが「立った」り「座った」り »