« 水のしたたるいいお蕎麦。んっ? | トップページ | 手首にご注意 »

2006年11月13日 (月)

注文の多いそば店

 お客さまの話では、あるところに面白いそば屋があるそうだ。

 そのそば屋に入ると、待合室のようなところへ案内されて、ビデオを見せられる。
 そのビデオとは、その店のご主人自らが出演して、蕎麦の食べ方を教えるものなのだそうだ。つまり、この店の蕎麦はこう食べなさいと。
 それを見終わると、やっと、席に案内される。

 「蕎麦はどうでしたか。」と聞くと、そこの主人が、善光寺の仁王様みたいにじっと睨んでいるので、ビデオの通り食べなくてはと緊張してしまったとのこと。
 そのせいか、ちっともおいしく感じられなかったようだ。

 宮沢賢治の童話の中にでてくる「山猫亭」のような話だ。
 最後に食べられなくて、よかった、よかった。

 へえ、そういう店があるんだね。
 あなたは行ってみたいですか。そういうお店に。
 私は、ちょっと遠慮しておきますね。

 蕎麦の食べ方もいろいろと言う方もいるけれど、これはお客さま自らが欲していくもの。けっして、こうするべきだなどと押し付けるものではないだろう。

 などと言いながらも「手打ちそば屋かんだた」にも、蕎麦の食べ方についての厳しい決まりがある。
 これを守っていただけないお客さまには、料金の三倍をいただくことにしている。
 その決まりとは。

  1.  お腹のすいた時に食べる。
  2.  出てきたらすぐに食べる。
  3.  薬味は少しづつ入れて食べる。
  4.  蕎麦は八本づつすくって食べる。
  5.  汁には半分位つけて食べる。
  6.  音をたててすすって食べる。
  7.  奥歯でニ回だけ噛んで食べる。
  8.  食べ終わったら蕎麦湯を飲む。
  9.  以上を気にせず好きに食べる。

 最後が一番大切。
 皆さんご自由に、自分がおいしいと思う食べ方でお食べ下さい。

|

« 水のしたたるいいお蕎麦。んっ? | トップページ | 手首にご注意 »

コメント

お寿司屋さんでも箸を使っちゃいけないとか、お醤油の付け方とか…。あるんですよね?美味しく楽しく食べたい私には、ちょっと無理っぽいデス。どこでもかんだた流でいきたいわん☆

投稿: Jun | 2006年11月14日 (火) 08時56分

 天ぷら屋でも、エビは塩で食べなくてはいけないとか、、。食べ物屋さんによっては、いろいろなルールがあるようです。
 まあ、なんといっても、食べる本人がおいしく食べられるのがいちばんですね。

投稿: かんだた | 2006年11月14日 (火) 14時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水のしたたるいいお蕎麦。んっ? | トップページ | 手首にご注意 »