« 信州では、そばはうめえが、つゆが頂けねえ。 | トップページ | たぬきがタマゴを産むと、、、。 »

2006年10月 3日 (火)

もってのほかの蕎麦

 菊の御紋章は天皇家のもの。その菊の花を食べるとは「もってのほか」だ。ということで、新潟から東北地方にかけては、食用の菊の花のことを、こう呼んでいるそうだ。
 でも、この菊の花、出汁を利かせて酢の物にすると、ちょっと病みつきになる。ほろ苦さと強い香り。やっぱり大人の味なのか。

 本日は「十割そばの夕べ」。
 皆さん、お忙しいところをご来店いただき、ありがとうございます。

Kikukiri 本日の余興は、菊花切り。
 御前粉に菊の花を練り込んでみた。
 食べてみると、けっこう菊独特の青臭い匂いがする。あまりうまいものではないかも知れないが、まあ、季節の香りということでお許しを。
 茹でると、黄色がひき立つので、ちょっと上品な色合いのそばになった。

Menyu よっぽどカボチャのそばを作ろうかと思ったのだけれども、もう少しのところで、取り止めた。
 まだ、畑でとれたカボチャがごろごろしているので、来月はやってみようかな。みんなに「やめてくれ」といわれているけれど。

|

« 信州では、そばはうめえが、つゆが頂けねえ。 | トップページ | たぬきがタマゴを産むと、、、。 »

コメント

昨日はご馳走様でした!
黄色いお蕎麦、キレイでした~☆☆
でも匂いは、私も連れもわかりませんでした(^▽^;)
「菊と蕎麦の実の酢の物」美味しかったぁぁぁぁです(≧∇≦)キャー♪

投稿: Jun | 2006年10月 4日 (水) 17時41分

 菊花のそばは、茹でていると随分と匂います。洗って、汁をつけて食べれば、それほどではなかったようですね。
 青臭いと言われそうだったけれど、気にならなかったとののこと、安心しました。

投稿: かんだた | 2006年10月 5日 (木) 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 信州では、そばはうめえが、つゆが頂けねえ。 | トップページ | たぬきがタマゴを産むと、、、。 »