« ヘテロスタイリー(実写編) | トップページ | たかがビール、されどビール。 »

2006年8月15日 (火)

えっ、大阪には「たぬきうどん」はないの?

 「たぬきそば」関連で調べていたら、面白いことに気がついた。

 これは既に言いふるされていることかもしれない。
 でも、東京出身の私としては、今まで実際の経験がなかったので、知らなかったのだ。

 東京で「たぬきそば」といえば、かけそばに「天かす」がのっているもの。ところが大阪で「たぬき」といえば、かけそばの上に「油揚げ」がのっているのだそうだ。
 「油揚げ」が乗っていれば、東京では「きつねそば」になるのだが、大阪では「たぬき」というらしい。
 何でも、大阪のそば屋さんでは、ほとんどの場合「天かす」は取り放題でテーブルの上に置いてある。だから、わざわざ、「天かす」ののったそばやうどんを頼まなくともいいのだ。「かけ」を頼んで、自分で「天かす」をいれればいい。

 だから、大阪には「たぬきうどん」というメニューはないそうだ。
 特徴的な「天かす」がのった場合は、「ハイカラうどん」「ハイカラそば」と呼ぶそうだ。

 東京と大阪では、「たぬき」と「きつね」の化け方が違うようだ。

 ええっ、なんだって。
 京都で「たぬき」というと、また違うの?

 狐に鼻をつままれたみたいなので、今日はここまで。

|

« ヘテロスタイリー(実写編) | トップページ | たかがビール、されどビール。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘテロスタイリー(実写編) | トップページ | たかがビール、されどビール。 »