« 日常的な行動の落とし穴。 | トップページ | せいろのサイズ »

2006年8月 7日 (月)

食べ歩きの好きなお客さま。

 今日はなかなか面白いお客さまがお見えになった。営業時間中のカウンター越しの話なので、あまりゆっくりと話はできなかったが、良い参考になった。

 お一人目の方は、東京から仕事で見えたネクタイ姿の方。今日はこれから名古屋に向かわれるという。
 ずいぶんと、各地のそば店を食べ歩いているご様子。そのうちに外国の話になった。パリには何回も行かれているみたいで、日本食のレストランが多いと言う。特にラーメン屋が増えてきたという。
 ほお、パリにいる日本人向けのラーメン屋なのかと思ったら、フランス人の中でも、ラーメンが浸透しつつあるのだという。へ〜え。
 さすがにそば屋はまだ見当たらないらしい。
 冗談で、いつかスペインでそば屋を開くつもりだ、と言ったら、スペインより、イタリアの方が麺にこだわりがあるので、いいのではないかと言う話。

 遅い時間に見えた、もう一人の方もサラリーマンの方。仕事で日本中を旅していらっしゃるという。あちらこちらで、麺類を食べ歩くのが、楽しみとのこと。
 話を聞いてみると、各地に隠れた人気そば店があるという。特に山形地方は、そばに限らず、うどん、ラーメンの店が多く、土地の人が麺類好きなのだという。また、京都の丹波の方にも、名店がいくつかあるらしい。
 全国を歩いてみても、やはり特徴的なのは、香川のうどんだという。これだけうどんのが日常的に食べられているところはないだろう。安くて、いつでも、どこでもおいしいうどんが食べられるという。

 こうして、遠いところから、あるいは全国を回っているかたがたの話を聞くことは楽しい。私のような隠れた、目立たないところにも立ち寄っていただけるのは、それなりに好奇心旺盛なかたがたと見受けられる。ありがたい限りだ。

|

« 日常的な行動の落とし穴。 | トップページ | せいろのサイズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日常的な行動の落とし穴。 | トップページ | せいろのサイズ »