« | トップページ | そばの厚さ »

2006年7月13日 (木)

台風の影響は。

 梅雨空が続いている。
 九州の方では、台風の影響で大雨が降ったらしい。この時期、毎年の様に雨による被害が出ているので、雨の多い地域の方々はたいへんだろう。

 これからは、台風の進路が気になる。そば屋としては、そばの産地に台風がいかないことを願うばかりだ。
 蕎麦の茎は折れやすく、台風などの強い風が吹くと、簡単に倒れてしまう。一昨年の夏、北海道に台風が襲い、収穫前の蕎麦が倒されて、国産の蕎麦が大減収となった。反面、昨年は台風の被害が少なく、三万トンをこえる豊作となったのだ。

 台風情報も、自分の住んでいる場所ではなく、まず、そういう産地の様子が心配になるのが、そば屋の勝手さだ。


|

« | トップページ | そばの厚さ »

コメント

 そば屋の楽しみ方17号を楽しく読ませていただきました。
私もそばつゆの調合では、今も悩んでいます。

 一週間ほど静岡に滞在しましたので、蕎麦を食べる機会がありました。

 いずれの蕎麦屋も独自の汁でした。さて、どうしたものかと帰ってから、考え込んでしまいました。

 納得できる汁はまだのようです。

投稿: そばがき | 2006年7月15日 (土) 13時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | そばの厚さ »