« 蕎麦の蛋白はどのくらい。 | トップページ | 忙しい時に電話 »

2006年7月25日 (火)

ナスの収穫が始まった。

 先週から、畑のナスを使ったメニューを提供し始めた。
 茹でた蕎麦をどんぶりに入れて、よく冷やしたカツオのだしを張る。冷たいかけそばだ。その上に皮をむいた焼きナスをのせ、蕎麦の新芽を添える。
 名付けて「無農薬ナスの水ぜめ」。どうしてこういう名前になってしまうのだろう。まったく。

Tasunoki  今年はナスの生育が遅くて、心配したけれど、ここにきて、ぐっと伸び始めた。ナスは全部で10株。このくらいあれば、店で使う分はまかなえるのではないかと思う。
 また、連れ合いが入院中なので、なかなか畑に行く時間がないのが悩みだ。先週は雨がよく降ったので、雑草は伸び放題だ。明日の定休日には、また朝早くから、畑仕事をしなければ。

 野菜はやっぱり自家製がいい。味が違うし、何より安心感がある。キュウリもできるし、インゲンもシシトウもある。もうじき枝豆もできるし、トウモロコシ、ニガウリ、冬瓜、南瓜、そしてジャガイモと、我が家は野菜ばかりとなる。店では使える野菜が限られてしまうのが残念だけど。

|

« 蕎麦の蛋白はどのくらい。 | トップページ | 忙しい時に電話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蕎麦の蛋白はどのくらい。 | トップページ | 忙しい時に電話 »