« よもぎ蕎麦 | トップページ | 三色水ようかんの試作 »

2006年6月15日 (木)

蕎麦通は二階に上がらない。

 今日は雨降り。さすがに人出も鈍るようだ。
 「かんだた」にやってきた中年のご夫婦。二階の座敷を奨めたが、一階のカウンターがいいという。
 そのお二人が、蕎麦を手繰っている時に、別の方々が、二階へと上がっていった。
 その時、奥さんが私に言う。
 「蕎麦通は、二階へは上がらないよね。」
 一瞬、何をおっしゃっているのか解らなかった。
 「だって、運ぶのに時間がかかるじゃない。」

 なるほど、確かに二階へ運ぶ方が時間がかかる。水を切ってから盛りつけた蕎麦が、そのわずかな時間で乾いてしまうかもしれない。
 少しでもいい状態で蕎麦を食べたい。そんなお客様の思いを強く感じた一言だった。


 

|

« よもぎ蕎麦 | トップページ | 三色水ようかんの試作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よもぎ蕎麦 | トップページ | 三色水ようかんの試作 »